イネ科

花粉症対策の基本

健康向上情報コメント&トラックバック(0)

花粉症はアレルギー症なので、一度かかるとなかなか治らなく、うまく付き合っていくといった治療になります。
花粉症という言葉が一般的になったころはスギ花粉のアレルギーを指していましたが、最近では1月中ごろからスギ花粉が飛び始め、10月いっぱいブタクサやイネ科の花粉が飛ぶといった状況で、人によっては色々な時期に花粉症になってしまいます。
ただやはりスギ花粉にアレルギー反応を起こしてしまう人が多いので、春先はマスクをした人をあちこちで見かけます。
世間では花粉症対策グッズやサプリメントが色々な種類販売されていますが、まずは病院で受診しましょう。
目安は花粉飛散開始予想日の半月前ぐらいが良いでしょう。
花粉が飛ぶ前に病院にかかると、予防策を講じてもらえますので、その年の花粉症が軽くなりますので、ぜひ耳鼻咽喉科などの病院へかかることをおすすめします。

花粉症対策の基本