ライフスタイル向上委員会 > 食生活向上情報 > コーヒー豆はどのぐらいの量を買いますか?

コーヒー豆はどのぐらいの量を買いますか?

コーヒー豆を通販で買うときってそこそこの量をまとめ買いというケースが多いです。
お徳用と言った量でキロ単位のコーヒー豆を買いますが、美味しいうちに飲みきれるかが問題。

 

コーヒー好きの人でも1日に10杯20杯と飲むことはまずありませんから何人で飲むかというところが、コーヒー豆の購入量の決め手になるんじゃないでしょうか。
またどれくらいの期間でコーヒー豆を消費したらいいのかってことも気になりますね。

 

楽天市場のおすすめコーヒー豆を見てみると様々な量のコーヒー豆が販売されていますが、ランキング上位はそこそこまとめ買いキロ単位のコーヒー豆が多いようにも感じます。
 ★☆★コーヒー豆おすすめランキング★☆★

 

加藤珈琲店ゴールデンブレンド

楽天市場グルメ大賞2016を受賞したコーヒー豆で、現在もよく売れ続けていますね。

 

ゴールデンブレンドのポイント

Qグレードコーヒー豆を30%以上使用し、口当たりマイルドでコクと甘みと酸味が調和した味わいに仕上げたブレンドコーヒーです。

 

ちなみにQグレードとはコーヒー豆の国際認証規格でSCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)のカッピング採点基準80点以上の高評価を得たコーヒーロットに与えられるものです。

 

実際のコーヒー豆レビューを見ても、

  • なにも足さずに美味しくいただけるコーヒー
  • アイスコーヒーでも問題なし

 

といったレビューが並んでいます。

 

また、コーヒー豆のままか中挽きかを選べるところが良いといったレビューもあります。
ただ、2kgはちょっと多いというレビューもあります。
500gづつ小分けにはなっていますが、うまく保存しないとせっかくのコーヒーの風味が失われてしまいますからね。

 

コーヒー豆の保存

コーヒーの飲み頃は焙煎後5日から1週間程度と言われています。
この間に飲みきれれば良いんですが、加藤珈琲店のゴールデンブレンドは2kgと、なかなかの量なのでしっかり保存しておきましょう。

 

最初の1周間で飲むコーヒー豆は遮光性のある密封容器で常温保存が良いです。
次の2週目に飲むコーヒー豆は同じような容器で冷蔵庫で保存するほうが良いです。
コーヒーにこだわりのある人でコーヒー豆を1ヶ月間保存するということはあまりないかもしれませんが、長期保存の場合は冷凍庫での保存がおすすめです。

 

コーヒー豆を買ったタイミングで他所様からコーヒー豆をいただいたなんて時は冷凍庫直行です。

 

加藤珈琲店のゴールデンブレンドは2kgのお得用ですが、500gづつの小分けですのでうまく保存してくださいね。

 

記事はお役にたてましたか?

もし記事がお役に立てましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連記事

  1. そばの実がスーパーフード!実は美味しかった

    そばの実が健康に寄与する自然食というイメージは何となくわかりますが味は一体?

  2. 山梨県産シャインマスカットは高級ブドウ

    新しい高級ブドウ、シャインマスカットを食べると病みつきになります。美味しさはもちろんのこと粒サイズも大きいところが魅力です。

  3. 美容の油オメガ3は手軽にミックスナッツで

    ミックスナッツの栄養素はすごい!カロリー高めなのでそこは気をつけよう。

  4. 強炭酸が炭酸好きにはたまらないと思うので

    ベースの日田ミネラルウォーターに炭酸をたっぷり詰め込んだクオス強炭酸水はシュワシュワ大好き人間用ミネラルウォーターです。

  5. 土用の丑の日はやっぱり国産うなぎで決まり!

    夏バテ防止に国産うなぎを食べて土用の丑の日も盛り上がっていきましょう。

  6. 減農薬・無農薬野菜ならオイシックスでお試し

    減農薬・無農薬野菜宅配でおなじみのおいしっくすです。食の安全が言われる中安心して食べられる宅配野菜をおすすめします。

  7. 蒸し鍋レシピ 土鍋で楽しむ

    今話題を呼んでいる蒸し鍋ですが、もう召し上がられましたか。味があっさりおいしいということはもちろんのこと、蒸すということで余計な脂分を落としてヘルシーに楽しめるというところです。

  8. 朝食欠食アンケート

    国民栄養調査によると、朝食をとらない子どもが増えています。朝食欠食による様々な弊害を考えるとその重要性が見えてきます。

トラックバックURL

http://www.lifestyleblog.org/meal/%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e8%b1%86.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です