ライフスタイル向上委員会 > 趣味向上情報 > 鉄道オタクといってもあなたは何鉄?

鉄道オタクといってもあなたは何鉄?

鉄道オタクというか鉄道マニアの人って意外に多いんです。知ってましたか?
私の周りにも、実は鉄オタでしてって方が増えているんです。

でも一口に鉄道オタクといってもいろいろなタイプの方がいらっしゃるようで、ちょっとどういう人かを分析してみましょう。
一応いろいろな鉄オタを並べてみましたが、もっとあるかもしれませんね。
それがやっぱり趣味の世界、奥が深いということなんでしょう。

車両鉄:wikiによると最もコアな鉄道ファンが車両鉄らしく、車両の編成や歴史、装置など聞いてるだけでもマニアックな世界が展開されています。
ちなみに列車のことはあまり知らないけれど、新幹線の事だけはやたら詳しい人も居ますよね。だいたい男性ですけどね。

撮り鉄:撮り鉄は書いて字のごとく鉄道写真マニアでホームや撮影スポットに出現する鉄オタさんですね。

録り鉄:とり鉄はとり鉄でもこちらのタイプの方は音ですね。なので音鉄なんて呼ばれることもあるようです。
走行音などを集めているのかと思っていたら、駅の呼び出し音など全く気に留めていないようなところでも引っかかるタイプですね。私の回りにいます。

乗り鉄:乗り鉄も書いて字の如くで、北海道から九州まで乗り倒してます。更に降り鉄なんていうすべての駅で下車するといった強者鉄オタまでいらっしゃいますね。

他にもコレクション系には鉄道模型や切符を集めておられるマニアもいらっしゃいます。
もちろんハイブリッドに楽しんでいる鉄オタの方が多いような気がしますね。

鉄道も奥が深いわけです。

記事はお役にたてましたか?

もし記事がお役に立てましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トラックバックURL

http://www.lifestyleblog.org/hobby/%e9%89%84%e9%81%93%e3%82%aa%e3%82%bf%e3%82%af.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です