くらたけ@シモン茶の楽しみ方 素敵なティータイム

くらたけシモン茶の効能効果
シモン茶はシモン芋の葉から作るお茶で、天然ミネラルやビタミンA・E・Kを多く含み、繊維質も豊富で、血液浄化・腸内の老廃物除去の効果が期待できるお茶です。
シモン芋とはサツマイモの一種で、もちろん芋にも豊富な栄養素が含まれていますが葉や茎には、他の野菜には見られないような栄養素がたくさん含まれています。
原産地はブラジルで、日本ではサツマイモの産地(鹿児島や熊本、大分など)として有名な地域で栽培されています。
南米では2千年以上前から民間療法としてシモン芋の葉っぱから作ったお茶を飲んでいます。
そのことが日テレで取り上げられて以来ダイエット茶といえばシモン茶というぐらい有名になりました。
シモン茶は薬ではありあせんので、効能効果や何々に効くと言った表現は出来ませんが、まれに見る栄養豊富なお茶であることは間違いありません。
また、繊維質が多く含まれることもで、腸内老廃物を取り去るお手伝いぐらいはしそうですね。
体の中からきれいになると言うことです。
現在無農薬栽培されたシモン茶が通販で販売されていますので、そういった商品を選ぶことが良いでしょう。
無農薬有機栽培シモン茶

くらたけシモン茶のおいしい飲み方

シモン茶はお茶といっても、原料はシモン芋の葉っぱなのでカフェインは含まれていません。
カフェインがだめな人も安心して飲むことができると言うことです。
通販などで販売されているシモン茶は最初からティーバックに入っているタイプと粉末のタイプがあります。
このあたりはお好みでとなりますが、粉末タイプにはシモン芋を粉末にしたものを混ぜている場合があるので、成分表などを確認してください。
ティーバックタイプのシモン茶は、普通の紅茶などと同じようにお湯を注いだり、水通しをしただけでおいしく飲めます。
また、出し殻になったティーバックを集めてお風呂に入れてゆったりくらたけに思いをめぐらせるなんてこともいかがでしょうか。



トラックバックURL

http://www.lifestyleblog.org/beauty/%e3%82%b7%e3%83%a2%e3%83%b3%e8%8c%b6.html/trackback


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です